男の子・女の子産み分け方法!基礎知識・実践法

産み分けのための条件

産み分けのための条件

産み分けの前提条件として、女性の体質環境を整える必要があります。

 

具体的には、月経不順のために排卵日を特定できない人や、現在不妊治療を受けているなど、妊娠をしにくい人には、産み分けを行うのが非常に難しいと言えます。

 

そのような体質を改善し、あなた自身の妊娠の時間を制御できるようになった後で産み分けに挑戦しなければなりません。

 

さらに、「基本的な気温を毎日記録する」という着実な努力を継続する必要があります。

 

女性の体に月経があり、その周期の1つに排卵日がありますが、この排卵日を把握することは男性と女性の産み分けの重要な鍵です。

 

なぜ排卵の日を把握する必要があるのかというと、あなたが排卵日に子供を作ると、男の子ができる確率は高まり、排卵日の2?3日前に子供を作ると、女の子ができる確率が高まります。それが理由です。

 

この排卵日を理解するために、毎日基礎体温を測定することが最も効果的です。

 

しかし、基礎体温は非常に微妙な数値なので、専用の女性用体温計を使って2?3ヶ月以上のデータを収集し、性行為のペースを把握する必要があります。

 

この排卵日を知らないと、生まれつきの部分が存在しないことを正しく認識しなければなりません。

 

たとえあなたが同じ子供を作っていても、それが計画外であれば産み分けをすることはできません。また、リビドーに押し戻される「自然の身体」です。

 

産み分け以外にも、妊娠自体を厳密に管理する必要があるが、夫や女性の協力が不可欠であることは明らかである。